>  > カーニバルのようなものです

カーニバルのようなものです

風俗はカーニバルのようなものです。そうです、自分にとってはお祭りそのものですよ。普段男だけの職場で出会いなんて都市伝説なんじゃないかとさえ思うような環境にいるんです。風俗が何よりも特別だって感じるのも無理ないんじゃないですかね。多分月に一度か二度程度ではあるんですけど、その利用頻度も良いのかもしれません。貴重なものだって自覚しているので、楽しめる時にはとことん楽しんでやろうって気持ちにもなるんですよね。だから自分にとっては風俗はカーニバルって表現も決して大げさなものじゃないんじゃないかなって思いますね。仕事ばかりで娯楽もないだけではなく、そもそも「女」って存在そのものが特別って言っても良い自分にとって、風俗はほかの何にも代えがたいもの。だからこそ、楽しむ時にはとことん楽しまなければ勿体ないじゃないですか。それっていわばカーニバルそのものって言っても良いんじゃないですかね(笑)だから貴重なんですよ。

メルマガのおかげとしか言えない

ここ半年くらい、風俗にかけるお金がかなり低くなっているんです。それは、風俗に行く回数が減ったとか時間が短くなったとかではありません。ペースに関しては前と全然変わりません。それでも使ったお金が減っている。その理由はメルマガなんです。やっぱりある程度割引を利用した方が良いだろうって思ってよく足を運ぶ風俗店のメルマガを取るようになったんですよね。それまで知りませんでしたけど、メルマガってかなりの割引率なんですよ。それで自分も取るようになったし、メルマガの割引クーポンを利用することで毎回そこそこの割引になるのでお得に利用することが出来るようになったんです。お金に糸目を付けないって人もいるかもしれませんが、自分は得になるのであれば得をしたいって思うタイプなので、おかげで精神的にはかなり満足ですよ。それに浮いた分でより長時間楽しんだり、オプションを楽しんだりとかいろんな選択肢が増えたのも嬉しいですしね。

[ 2016-11-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談