>  > 行けたら行くは風俗では必ずです

行けたら行くは風俗では必ずです

きっと友人関係における「行けたら行く」って言葉は断るための常套句だと思うんですよ。でも風俗に関しては「絶対に行く」って意味かなと(笑)行けたら行くリストには多くの風俗嬢がいるんです。いずれ楽しみたい気持ちがあるので、風俗情報誌なりホームページなりで気になる子を見つけたらそこにどんどん追加していくんですよね。それでいずれ行くんです。決して断るための口実ではないんです。いずれ本当に行く、いわば順番待ちに並んだってことなんですよね。だから風俗に行く時はそのリストを順番に消化しているんです。この前遊んだEちゃんもそうですよ。何ヶ月か前に見つけていずれ楽しもうって思っていたんです。彼女は写真でも分かるくらいの色白なボディ。色白な女の子は風俗云々ではなく大好きなですけど、色白で美形でって揃っていたら指名しない訳には行きませんからね。ノリも良かったしで、いろいろな形で楽しめたんじゃないかなって思っています。

お金は心配しないで風俗で遊ぶんです

風俗で遊ぶ時はあまりお金の心配はしません。お金持ちではないんですけど、風俗くらいはあまりお金のことを考えないようにしています。自分の楽しみたいように楽しむ。それこそが悔いのない風俗ライフを送る上で何よりも大切なものなんじゃないかなと思うんですよね。特に時間ですよね。時間と料金は比例していますが、短いと消化不良に感じちゃうじゃないですか。ましてや自分が良いなって思った女の子を相手にする時くらいは時間に糸目を付けず、思う存分楽しみたい気持ちが芽生えるものです。それに初対面の女の子でも時間と共に打ち解けていくので、自分としてはなるべく長時間楽しみたいんですよね。だから40分を2回楽しむよりは、80分を1度楽しみたいかなと。現実問題お金には限りがあるので、そうそう何度も楽しめないだけに、楽しむ時くらいは余計なことを考えずに自分の理想の時間を楽しむというスタンスで風俗を利用するのも悪くはないかなって思っています。

[ 2016-10-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談