>  > 風俗にもドラマがあるとは!

風俗にもドラマがあるとは!

風俗にもドラマがあるとは風俗マニアであればあるほどよく言うことですが、正直自分はそれまで風俗でドラマに遭遇したことはありませんでした。でも前回、まさにその「ドラマ」を体感しました。確かに、あれはドラマと呼ぶに相応しい物かもしれません。そのドラマとは、やってきたのが会社の元後輩だったんですよね(苦笑)しかもそこまで仲良しじゃないんです。仲が悪いとかではなく、本当に先輩後輩。ただそれだけで、会社外では歓迎会程度で同席した程。だから余計気まずかったんですよ。もしももっと仲良しであれば「え?」とか言いながら笑えるじゃないですか。事情を聴くことも出来たかもしれません。でも微妙な距離感の後輩だったからこそ、本当に驚きましたが、向うもプロでした。元々の関係云々抜きに、しっかりとこちらを楽しませてくれました。動揺していたのは分かりましたけど、それでも元後輩からのいろいろな奉仕はいつもの風俗以上に刺激的でしたね。

気分良く利用をしたいものですよね

利用者が増えているのが業界として風俗の特徴ですが、自分自身はしっかりとした内容のデリヘルを今回初めて利用しましたので、この業界がなんとなく見えたような気がします。働いているスタッフはそれぞれ役目がありますが、今回の感想から言うと、いくら直接接客をしないというスタッフでも電話でもしっかり丁寧に対応をしなければいけないということです。まさに今回のデリヘルはその点が不十分でした。実はそこのスタッフさんの態度が非常に機械的でしたので違和感を感じたんですよね。正直1回にかかる費用がかなり高いほうなのが風俗ですので、極端な話で言えば、電話の応対が悪かったら利用をしてもらえなくなる可能性だってあります。その辺をしっかりとお店側が気をつけておかなければいけません。自分を直接接客してくれた人に関しては非常に丁寧で良い印象でしたので、課題があるとすると底だけだったかと思います。やはり気分良く利用をしたいものですからね。

[ 2016-08-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談